« Deutschland・苦難と克服 | トップページ | ドイツ文化・希望への道筋 »

2018年10月12日 (金)

ドイツ語・紅い稲妻

ドイツとの関係はわりと長く数々の思い出もあります。ドイツには魅力あふれる都市が多くそれぞれに深い歴史があります。北ドイツのハノーファーも魅力的な町です。ここでは世界的に有名な美女コンテストが開かれ、大きな見本市でも知られています。

ドイツの街で印象深い出来事があった場所の一つは、やはりベルリンですね。ドイツの伝統的な一面も保ちながら多国籍的食文化も発展しています。ベルリンは世界の料理が集結しているグルメな都市です。ドイツ旅行の貴重な体験としては、ケルンを鉄道で通り過ぎた時にみたケルン大聖堂です。ケルンでは下車しませんでしたが駅のすぐ近くでその巨大さには威厳を感じました。

ドイツにはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、メンデルスゾーンを忘れてはいけないでしょう。ユダヤ人としての宿命を背負っていたメンデルスゾーンの作品は異様なほどの哀愁を帯びたものや、切迫感のあるものも多く独特の世界があります。ドイツ語圏文学にも独特な世界観の文豪たちが揃っています。ドイツの文豪と言えばゲーテです。哲学的な彼の作品は小説だけでなく詩歌にも重要な作品を数多く残しています。

ドイツはサッカーW杯優勝国としても名高く、ブンデスリーガには、日本代表キャップの長谷部誠が現在所属する、1.FCニュルンベルク(エアスター エフツェー ニュルンベルク、1.FC Nurnberg、ドイツ・バイエルン州)があります。

ドイツ語はこうした芸術・文化社会の礎となっている品格のある豊かな言葉です。



« Deutschland・苦難と克服 | トップページ | ドイツ文化・希望への道筋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2120398/74377695

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語・紅い稲妻:

« Deutschland・苦難と克服 | トップページ | ドイツ文化・希望への道筋 »

無料ブログはココログ