« ドイツ連邦共和国・伝統と革新 | トップページ | ドイツ連邦共和国・攻め方 »

2018年7月 7日 (土)

カンタン!ドイツ文化

ドイツと言う国はどういう国か、たまに不思議に思うこともあります。ドイツを旅していると聞き覚えのある都市名に数多く出会います。ローテンブルクやハイデルベルクなど丘の上の中世の都市そのままのような信じられないロマンティックな光景の街も魅力的です。

ドイツの街で印象深い出来事があった場所の一つは、やはりベルリンですね。ベルリンには世界有数のオーケストラ、ベルリン・フィルをはじめ、ベルリンドイツ響など数多くのオーケストラがあります。ドイツの旅で忘れられないのが、旧東ベルリンからタクシーで西ベルリンに入る時のチェックポイントチャーリーと呼ばれる簡易的な入国審査所が当時有名で、そこを実際に通った時に何か不思議な感動がありました。

ドイツ語圏の音楽では作曲家は数多いですが、交響曲の父といえばハイドン、その作品数は100を超えますが、明らかにモーツァルトやベートーヴェンに影響を与えていることがその作品の数々からうかがい知れます。ドイツ語圏文学にも独特な世界観の文豪たちが揃っています。ゲーテと並ぶ疾風怒濤時代の文豪シラーはベートーベンの第九交響曲の「歓喜に寄す」でよく知られています。

ドイツはまたサッカー強豪国としても知られブンデスリーガでは、内田篤人が所属するゲルゼンキルヒェンに本拠を置くシャルケ04(Schalke 04)が強豪チームとして知られています。

ドイツ語はこれらの文化・芸術などを生み出したヨーロッパの代表的言語です。



« ドイツ連邦共和国・伝統と革新 | トップページ | ドイツ連邦共和国・攻め方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2120398/73811449

この記事へのトラックバック一覧です: カンタン!ドイツ文化:

« ドイツ連邦共和国・伝統と革新 | トップページ | ドイツ連邦共和国・攻め方 »

無料ブログはココログ