« Deutschland・黒い猫 | トップページ | ドイツ・遥かなる思い出 II »

2017年8月 3日 (木)

ドイツ連邦共和国・青春の旅路

ドイツとの関係はわりと長く数々の思い出もあります。ドイツで驚かされるのは地方都市の文化が特色的なことです。バイエルン州の州都ミュンヘンは有名な自動車メーカーBMWやブンデスリーガの強豪バイエルン・ミュンヘンで印象深い都市名です。

特色ある地方都市が多いドイツですが一つ挙げるとすれば、やはりベルリンですね。ベルリンはドイツの他の都市とは違い大都会という雰囲気が漂っています。それでいてなぜか安心できる場所なのです。ドイツ旅行の印象深い出来事としては、リューベックへ向かうコペンハーゲン行きの特急列車の中で聞こえてきたデンマーク語の独特の響きが強烈な印象となって残っています。

ドイツはクラシック音楽大国としても知られていますが、メンデルスゾーンを忘れてはいけないでしょう。ユダヤ人としての宿命を背負っていたメンデルスゾーンの作品は異様なほどの哀愁を帯びたものや、切迫感のあるものも多く独特の世界があります。ドイツ文学には人間性を深く掘り下げた作品が多いように思われます。現在のチェコ出身のカフカは代表作「変身」「審判」「城」等の不条理小説の作品で知られています。背景にはナチスのユダヤ人迫害があったとされています。

ドイツにはヨーロッパサッカーの要をなすブンデスリーガがあり、岡崎慎司が2013年まで所属していた、ドイツの自動車工業都市シュツットガルトに本拠を置くVfBシュトゥットガルトがあります。現在の岡崎慎司は同じブンデスリーガの1.FSVマインツ05に移籍しています。

ドイツ語はこうした文化・芸術などを生み出した豊かな土壌となっている言葉です。



« Deutschland・黒い猫 | トップページ | ドイツ・遥かなる思い出 II »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2120398/71317648

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ連邦共和国・青春の旅路:

« Deutschland・黒い猫 | トップページ | ドイツ・遥かなる思い出 II »

無料ブログはココログ